冬が旬の熱海沈船。

こんにちは!パパラギ町田店の渡邊です!

冬といえば○○ツアー!というのが幾つか有ります!その中の一つが熱海沈船!

沈船ポイントは通年オープンしていますが透明度が抜群の冬は正に沈船にもってこいの季節!
熱海に沈む沈船は沈没時に前後に裂け船首側と船尾側が約40mずつに分かれ30年以上海底に沈んでいます。
そんな沈船のダイナミックさを堪能できるのが透明度の良い冬なんです!

潜降ロープを20mほど延々と降りていくと沈船まで直結!いきなりメインディッシュ!

36年という年月をかけ沈船の周りにはソフトコーラルがビッシリついて地形の一部になっているかのよう!これだけでもテンション爆上がりです!

沈船を住処にしてイシモチやハナダイ系の群れもワンサカ、入ることはできませんが船内にもたい焼きのアンコの様にビッシリ詰まっていてワイド好きにはたまらない風景が初めから最後まで続いて、ガス昏睡も相まって?終始アドレナリン全開のダイビングが楽しめます!

生物も浅場では見られないサクラダイやアカオビハナダイygの群れも見れ隣のチームは冬ならではの「キアンコウ」も見れたようです。

人口的な沈船とイシモチの群れが印象的。

沈船の周りには終始魚の群れが住み着いていてひたすらシャッターを切ります!

この青さと透明度があるからこそ沈船の大きさが見渡せ、魚影とのコラボが堪能できる冬こそが沈船の旬だといえるのです。この壮大さは潜った人しか味わえないというのがホントのところ。百聞は一見に如かず、是非五感でその海を感じてみてください!

さて、この時期は沈船&洞窟ツアーとして開催しているのですが残念ながら洞窟ポイントは前日からの南風の影響もあり土日共に潜れず、、、

代わりに柱状節理でできた地形や錨石など熱海の海底が昔は陸上だった事を思わせるロマンを感じる「ソーダイ根」で潜りました!

柱状節理が横倒しになってできた「階段状」の地形。

今ではレアになりつつあるクマノミygなどのマクロ生物も見れました!

ワイドな地形の中でも探せばいろいろ見つかります!あ~幸せ、、、

近い!楽しい!映える!の三拍子揃った熱海の海は是非ともこの時期にオススメです!ちょっと中級者向きのポイントではありますが機会があれば是非潜ってみてください!

毎年恒例のツアーですので是非また来年も一緒に熱海でウハウハしましょう!

ご参加頂いた皆様、ありがとうござました!また来年も新年会がてら熱海で会いましょう~~~!

あ~~~楽しかった、、、、

※お客様提供写真

町田店 渡邊

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。