真夏の雲見

あなたはどんなダイビングが好きですか?

可愛い魚を見ること。
キレイな写真を撮ること。
真っ青な景色に癒されること。

水中世界の楽しみはたくさんありますが、今回は地形ダイビングのススメです。

西伊豆・雲見

伊豆半島は約2000万年前の海底火山の噴火から始まる火山半島。
悠久の年月を経て海水に侵食された地形は、海岸線のみならず水中にも広がっています。

伊豆半島・南西部にある雲見(くもみ)は、伊豆半島屈指の地形ポイント。
港から数分で到着する岩山・牛着岩(うすつきいわ※)周辺は、たて穴・アーチ・洞窟・クレバスなど、たくさんの地形を体験できます。

※他にも、うしつきいわ、ぎゅうちゃくいわ など様々な呼び名には諸説あり。


クレバス内にはキンメモドキの大群。


水深24mのアーチ内。

魚影も濃い

牛着岩の外側は外洋に面しており、潮あたりも良いです。
そのため、イサキやカンパチ、キンギョハナダイの群れも多く、時にはハンマーヘッドシャークの目撃例もあります。


80cmはあるクエも見られました!


アーチ内にはテングダイ。

マクロ生物も多く、マクロ派も満足できる被写体ばかりです。


アマミスズメダイ


マダコ

魅惑のソフトコーラル群

潮あたりが良いため、アーチ付近にはカラフルなソフトコーラルがびっしりと。
今回は残念ながら、先週の雨に影響から透明度が残念でしたが、それでも息を呑む美しさでした。

というわけで、ツアーに参加くださった皆様。
ご参加本当にありがとうございました!

まだ地形ダイビングを経験していないアナタ!
ぜひこの夏はチャレンジして下さい。

夏は雲見。覚えておいてほしい。夏は雲見です!

※地形ダイビングは平均水深も深く、垂直方向への移動も多いため、浮力調整の練習をしっかりと行なってから行くのがオススメです!

ではまた!

東京店 宮本

・・・次回雲見ツアーは・・・

◆8月20日(土)~21日(日) 担当:塩澤inst、伊東inst
◆8月27日(土)~28日(日) 担当:中塚inst、工藤inst
◆9月3日(土)~4日(日)  担当:宮本(健)inst、皆川inst
◆9月16日(金) 担当:お楽しみ
◆9月26日(月) 担当:渡邊inst

・・・プラチナ雲見ツアーは・・・

◆9月14日(土)~15日(日) 担当:皆川inst

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。